読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Good ride makes good day.

30代半ばブログと共に禁煙も出来たらなんて淡い期待をだな・・・

天空の道を行く

前々回から愛知サイクリング教会さん(ACA)主催のヒルクライムレースに参加するといううまを書いていました。なので、3,4日に休みを頂き、乗鞍へ。

f:id:sangakusan:20160904191406j:plain

ってことで仕事終わりに実家へ。時刻は既に3時半。実家まで20㎞弱の道を30㎞巡行で進みます。実家ヘは車を取りに行く為に戻りました。4時過ぎに実家へついて、トランポして一度マンションへ。荷物を積みこみ、いざ出発!IZA出発!!すでに時刻は5時。タイムリミットとなるACA様の登録開始が9時から!間に合うか!!

 

高速を超飛ばします。実に5年ぶりくらいに高速に乗るにも関わらず・・・。しかも、すでに20時間近く起きてます。が、眠い!眠すぎて危ない・・・。早々に30分程の仮眠をとることに。あの岐阜の有名な峠。神坂峠がある神坂PAで休憩。少し寝る。起きてすぐに出発します。ここからはノンストップ。

f:id:sangakusan:20160904192134j:plain

着きました。時刻は9時50分・・・。まだ間に合うはず!!着替えて向かいます。パーン!という音はしませんでしたが、ACAっぽい団体さんがスタートしていきます。間に合わなかった・・・。でも、取りあえず登る事に。

f:id:sangakusan:20160904192323j:plain

目当てのコイツともしっかり写真を撮ります。一睡もしてませんがテンションだけは自分史上最高値!!今俺史上最速に早いはず!!だがしかし!スタートして500m辺りが結構な斜度で走りだして早々に後悔する事に・・・。しかし、そこを過ぎるとすぐに走りやすいくらいの斜度に。特に5km辺りまでの道は斜度4~6%でこのままずっと走っていたいと思える道でした。木が大きく茂り、日が差し込まないその道は涼しく快適。その後の5㎞~12km辺りまでは時折九十九折の角で10%前後の斜度が訪れるものの初めて走るテンションでそこはカバー。俺史上最高のテンションは疲れをものともしない!!

 

が、足の調子が悪い。いつもの足が攣る前の感覚だ。右足をカバーしながら走るがついに足が完全に攣ってしまう。伸ばしたり、水分補給したり、最近はOS-1のゼリーを持つようにしてるのでそれを飲んで走り始める。数m走っては足を攣り、数m走っては足を攣り・・・。脹脛を攣っていたのだが、気づいたら太ももを攣って完全に固まってしまう形に。完全にバイクを横にし、足を延ばしたり水分を補給したり、ビタミンを取ったりした。もう帰ろうかとも思ったが、目前に森林限界が見える。山頂までもう少しだ。

10分程休憩して乗ると攣らないくらいの速度で走れるようにまで回復。

f:id:sangakusan:20160904193559j:plain

 

f:id:sangakusan:20160904193629j:plain

f:id:sangakusan:20160904193657j:plain

で、山頂へ。

f:id:sangakusan:20160904193758j:plain

山頂でソフトクリームを食べて岐路へ。寒いとの話を聞いていたのだが、思ったより大丈夫だと思ってたのもつかの間。下り始めて2秒で寒さにビビる。手が悴む。あかんやつやー。上は半そで、下だけ一応スパッツを履いては居たので下半身の寒さは一切ない。だがしかし、浮かれて山頂でソフトクリームを取った事により体が芯から冷えている!!ビビるわ!!ダウンヒルが大の苦手な私ですので、後ろから追いつかれる。追いつかれる。抜いてほしいので脇に寄せて、抜いてくれの合図を出すが後ろを振り返るとランドナーの外人さん二人がゆっくりと下っているのがわかる・・・。あかんやつや・・・。抜いてほしいが自分がペースを落とすと後ろも落とすという謎の現象に。団子三兄弟となった私は嫌々先頭でなるべく早くダウンヒルする事に・・・手も悴んできた、なんならしびれてきた・・・。寒い・・・。もうここで寝よう。

f:id:sangakusan:20160904194407j:plain

なんとか着いたー!!休止に一生を得たー!!!下ったらまず飯を食おうと思っていたのですが、もう無理と判断してとりあえず風呂に急ぐ。ゆっくり1時間程使って復活。休憩室で30分程ふて寝。とりあえず一旦松本まで戻って飯を食う事に。明日にもACA様主催の乗鞍ヒルクライムレースがあり、明日はスカイラインから登る予定。で、飯を食いながら友達に連絡を取る。明日には愛知も台風の影響で雨になるとの事。こちらも上を見上げると雨雲が多い、天気予報を見ると明日の12時に降水確率60%との事。レースが10時から。下り始めると雨の可能性がある。自分が一番苦手とするダウンヒルでの雨。それはかなりの危険を伴う。少し考えたが、好意でこの二日を休ませてもらっては居たが自分の体を危険に晒して怪我でもする事は許されないのでまさかの日帰りで帰る事に。ほぼ一睡もせずに岐路へ。途中PAでおみやげと仮眠して無事に家路へ。高速が一番怖かった。あと、乗鞍はウィンブレと指切りじゃないグローブも必ず持参する事。